芸能ジャーナリストとして数多くのワイドショーへ出演。山根博之 芸能リポーター山根博之

故郷忘れるべからず

山根弘行(やまね ひろゆき、1957年1月21日-)は、鳥取県三朝温泉
出身の芸能ジャーナリスト。行政書士。会社社長。

略歴

  • 1975年-鳥取県立倉吉東高等学校卒業。明治大学法学部法律学科入学。
  • 1976年-行政書士試験合格。
  • 1979年-明治大学法学部法律学科卒業。日刊スポーツ新聞社入社。
  • 1990年~1992年-日本レコード大賞審査員。
  • 1993年-日刊スポーツ新聞社退社。東京都議選に立候補。
  • 2000年-PR、キャスティング会社「スリーモーニング」設立。

プロフィール

山根弘行

三朝中学校、倉吉東高等学校とも3年時に生徒会長をつとめる。

中学時代は野球部。鳥取県大会で角盈男(巨人-ヤクルト)と対戦し、3打数1安打も、試合は負け。 大学時代は応援団に席を置き、4年時の役職は会計兼新人監督。同期の野球部には、鹿取義隆(巨人-西武、読売巨人軍GM)らがいる。 日刊スポーツでは、整理部-プロ野球巨人担当-東北支社を経て、文化部勤務(音楽担当)となる。 レコード大賞審査員をつとめたほか、1993年1月に「宮沢りえ 貴花田(現・貴乃花親方)の破局」をスクープ、社長賞に輝く。 1993年3月、日刊スポーツ新聞社を退社。6月の東京都議選に森田健作氏(現・千葉県知事)率いる「熱血クラブ」から立候補(杉並区)も最下位落選。

1994年4月、芸能リポーター・井上公造の紹介でテレビ朝日のワイドショー「スーパーモーニング」の芸能デスク兼リポーターを始め、芸能ジャーナリスト人生をスタート。

2016年10月、小池百合子東京都知事の政経塾「希望の塾」に合格し、半年間学ぶ。 2017年4月、フジテレビお昼のワイドショー「バイキング」木曜日担当の芸能コメンテイターとして出演中。 応援団歴は中学-高校-大学と10年に及ぶ。3回喉を潰し、浪花節のような声はその影響? 姉・山根真知恵は1972年、真知けい子の芸名で、ワーナーパイオニアから「母さん私も女です」でデビューしている。 妻・淑江(旧姓・尾佐竹)の父方の祖父は、元大審院判事、法学者の尾佐竹猛(おさたけ たけき)。明治法律学校(現・明治大学)の出身。 2018年1月、最近はキャスティングしたイベントでMCを担当することも多く、府中大商業祭の「石野真子・松本伊代・浅香唯スーパーアイドル歌謡ショー」の司会をつとめた。

メディア出演

  • パンチDEデート(関西テレビ、大学時代)
  • スーパーモーニング(テレビ朝日)
  • いい朝8時(毎日放送)
  • 週刊えみぃSHOW(読売テレビ)
  • グッディ!(フジテレビ)
  • バイキング(フジテレビ)

出演依頼、ご相談、その他、お気軽にご連絡ください